リストターンで飛距離が伸びる

リストターンのコツについてです。

ゴルフで100を切る為にリストターンについては必要か?

についてですが、私は別にちゃんとしていなくても100

なら切れる。と思っていますが、上達にはかかせないことですので

しっかり練習しましょう。

リストターンができていないとどうなるかといいますと、

@飛距離が出ない。

Aスライスがでる。

Bどフックがでる。

特に@とAがリストターンをできていない人にある症状です。

これは腰が切れているのにリストターンをしない為に、フェースが開いているか、

左肘が引けてしまっている為に起こります。

ゴルフスイングではトップからダウンにかけては左手が右手より上(前)にありますが、

右ももを通過するぐらいから左手と右手が入れ替わる動きをして(ここがリストターン)、

フォローでは右手が上(前)となって、フィニッシュを迎えます。

この動きをボールを打たずにゆっくり素振りをして体に覚えこませましょう。

うまくいけば飛距離アップにもなりますし、100を切る為の近道にも

なりますので、プロの連続写真をみながら練習されればいいと思います。

100を切りたいならこちらの無料レポートをどうぞ
   ↓  ↓  ↓
「再現性あるスイング」レポート


コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) ゴルフ初心者が100を切る為のレッスンブログ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。