リストターンの間違い

ゴルフのリストターン

については以前も書きましたが、飛距離が出ない人やボール
にパワーが伝わっていない人にはとても大切なことです。

 しかしこのリストターンについて勘違いされている人
がゴルフでまだ100を切れない方やゴルフ初心者の人に
ま多いように感じます。

 まずリストターンといえば

「手首をこねる」 や
「スナップを効かせる」

と思われているかたが非常に多く練習場でやってみてといえば
ほぼ上記のように手首を使うようにされます。

本来のリストターンはバックスイングからフォローにかけて
右手と左手が入れ替わる動作のことを指します。

バックスイングで左手が右手より上にある状態からインパクトへ
向けて降ろしてきてインパクト手前より右手と左手がアドレスの
状態へ戻ってきて、そこから右手が左手より上になっていき
フォローへ向かう

これがリストターンでしょう。文章ではなかなか伝わりづらいのですが、
上気の動作をゆっくりと素振りをしながら確認していただきたいと思います。

よくリストターンを車のハンドル操作に例えて解説してありますが、その辺は
また次回に書きたいと思います。

こちらの無料レポートで正しいスイングを身に付けよう
  ↓  ↓  ↓
無料レポートはこちら


コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) ゴルフ初心者が100を切る為のレッスンブログ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。