ゴルフのリストターンと車の関係

 前回ゴルフのリストターンについて書きましたが、
今回はその続きで、リストターンを体感する方法に
ついて書きたいと思います。

 リストターンと車の関係とはなに?

と思われるでしょうが、このブログをご覧の方は
ほとんどは車の運転はされたことがあると思います。
そのハンドルさばきについてです。

運転席に座りハンドルを握ったところを想像してください。
両手でハンドルの9時の位置と3時の位置を持っていると
します。(片手運転ではダメですよ・・・)

そこから90度右へハンドルを切ります。
そこがトップの位置となります。
右手が6時の位置左手が12時の位置です。

そしてそこから左へ180度切るとインパクトからフォローへの
手の動きになります。右手が12時の位置、左手が6時の位置
です。この左手と右手が入れ替わる動きが

リストターン

となります。ハンドルでは手と手が離れていますが、それをくっつけて
グリップしたつもりでやってみてください。

そしてクラブをもってゆっくり素振りをしながら体感してみてください。

ゴルフで100を切るには再現性のあるショットができれば最短の近道が
できますので、ただやみくもに打ちっぱなしで打つのではなく、自分の課題を
持って取り組まれるのが最短での上達になりますよ。

再現性のあるスイングはこちらの無料レポートで学べます。
  ↓  ↓  ↓
世界が認めた再現性のあるスイングレポート


コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) ゴルフ初心者が100を切る為のレッスンブログ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。