シンプルアプローチ発見

ゴルフで100を切るためにアプローチの

ダフリをなくしたい

と思ってたどり着いたのが自分なりの
かんたんアプローチです。

やり方はかんたんで、

グリップは右手が下でその上に左手を重ねるパターの
ようなグリップをします。
ボール位置は中央、スタンスは少しオープンに構えます。

アドレスしたらそのアドレスしたときの右手の角度を保ちながら⇒ここがもっとも重要
手首を固められてしまったようにして、腕の振りだけでボールを打つ
とゆうものです。

最大の特徴はダフらないことです。

手首を一切使わない為ダフリがほとんどありません。
あとは振り幅で距離を調整するだけです。

打球の種類としてはピッチエンドランになります。

バンカー越えや、高さがほしいときはどうするか?
と疑問に思われるでしょうが、やってみればわかりますが、
高さはクラブのロフトが出してくれます。56度ぐらいの
ウエッジを使えば問題ありません。

練習する環境としては打ちっぱなしのマットではダフッていないか
はっきりわからない為、可能ならばグラウンドのような土の上で
練習すれば、ダフればまったく飛ばないためにしっかり打つ練習に
なります。

以上が自分の実践しているかんたんアプローチです。
以前の記事にもかいていますが詳しく書きたかったので
もう一度書きました。

100を切るスイングをマスターしたいなら
⇒ 無料のスイングレポートはこちら

しかしグラウンドではゴルフ禁止でしょうから、あくまでもできそうな
場所があればとゆうことにしておいてください。


コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) ゴルフ初心者が100を切る為のレッスンブログ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。