アイアンの距離感を養おう

ゴルフで100を切る為に

アイアンショット

が良いにこしたことはありませんね。

ドライバーで飛距離を出すほうが興味があるでしょうが
飛べばよいドライバーと違ってアイアンは飛びすぎは
いけません。

あなたは自分のアイアンの飛距離を把握していますか?
150ヤードは7番アイアン
と決めつけていませんか?

意外と思っているより距離がでていない方が多いなあ
とラウンドのときは思います。

自分の最高の飛距離だけを基準に番手を選んでいるからだと
思います。すべてのショットが100パーセントのショットは
できないと考えましょう。

それと残りヤードのキャリーの距離だけを考えて打って、行ってみたら
オーバーだった  とゆうことはないでしょうか?
必ずランも計算に入れてくださいね。

練習方法としては1つの番手でいろいろな距離を打つ練習を
取り入れましょう。例えば7番アイアンで
70ヤード、100ヤード、130ヤード、150ヤード
とゆう具合で、打ち分ける練習です。

これによってトラブルショットの練習になりますし、100パーセントの
力で打つ150ヤードではなく80パーセントの140ヤードの方が
正確性も良く、力を抜いて打てているのが良くわかるでしょう。

ぜひ打ちっぱなしで試してみてください。

キレのあるアイアンショットを自分の物にしたいならこの
無料のスイングレポートで学んでみてはどうですか?

⇒ 無料レポートはこちら





コメント
投稿者:ティファニー ブレスレット(2013年07月21日 07:38)
アイアンの距離感を養おう
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) ゴルフ初心者が100を切る為のレッスンブログ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。