意外に大事なボールの位置

ゴルフで100を切る為にスイング練習して
がんばっておられるでしょうが、意外に
見落としがちなのが、アドレス時の

ボールの位置
です。

どんなスイングがいい・・・とか、リストターンは・・・とか
切り返しは腰から・・・とか  色々考えながら練習して
おられるでしょうが、結構即効性のある方法として

ボール位置をずらしてみる

ことがあります。

ボール位置はアドレスしたらスタンスの中心じゃないと・・・
左足カカト線上じゃないと・・・
と固定観念を持っておられる方が多いです。

その位置をボール半個分ずつ右寄りや、左寄りに
ずらしながら打ってみましょう。

できるだけスイングを変えずにするのが望ましいの
ですが、そこはあまり気にせずとにかくやって
みてください。

自分の場合は少し左寄りの方がダフリ防止ににもなるし、
しっかり体重移動もでき、アイアンでも高さがでるので
左足寄りの位置にしています。

それでも少しづつずれることもあるので調子が悪くなったら
ボール位置を見直すことから始めます

ボール位置によって弾道も変わるのでぜひみなさんも
今日の練習から実践してみてください。

正しいスイングは上達の近道です。正しいスイングを手に入れる
無料のスイングレポートで学んでみてください。

⇒ 無料レポートはこちら







コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) ゴルフ初心者が100を切る為のレッスンブログ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。