体重移動の間違い

ゴルフで100を切る為には正しいスイングが
必要なんですが、それには

正しい体重移動

がとても大切ですね。

しかしこの体重移動を勘違いされている方がとても
多いのも事実です。

多くの人はドライバーで飛ばすなら右に思いっきり
体重をかけて、そこから左へドーンとやれば
ボールが飛んでいくと思っていませんか?

自分もそう思っていました・・・

この理論はあっているのですが(飛ばすことだけの場合)
じゃあやってみてとやってもらえると、ほとんどの人が
間違った体重移動をやられます。

それは、右に体重を移すのに自分の右足よりさらに右寄り
にまで重心を移そうとしています。

いわゆるスウェーですね。

その状態で左へ重心を移してインパクトしても、バックスイングで
力が溜っていないのでボールはそんなに飛びません(パワーのある人は飛びますが…)

バックスイングで体重を右足に移動するなら、右足の内側股関節に
乗せていく
必要があります。やってみればわかりますがかなり踏ん張った
状態になります。

この状態が右に体重が乗っている状態です。

馴れないと、スイングがギッタンバッタンとぎこちなくなって
しまう場合があるのでまずは素振りからお試しください。

難しい体重移動は抜きにして再現性あるスイングを身に付けたい
ならこちらの無料レポートで学べますよ
⇒ 無料レポートはこちら




コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) ゴルフ初心者が100を切る為のレッスンブログ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。