ゴルフ初心者が100を切る為のレッスンブログTOP ≫  ゴルフスイング ≫  スイングはシンプルにしよう3

スイングはシンプルにしよう3

こんにちは、前回からのつづきですが、シンプルにゴルフを考える

やシンプルなスイングといってもどうすれば???

といった疑問があると思います。

これは自分がやった方法ですが、なぜスイングの細かい部分が気になる
んでしょうか?

手首の使い方やクラブの上げ方、スイングプレーンや、コックの仕方、
スクエアグリップかストロンググリップか等々・・・

いろいろありますね。

これは常に最大飛距離を出さなければいけないとゆう呪縛にかかっている
ためです。

あなたは、このクラブで飛ぶ飛距離はこれだけだから、その距離を飛ばそうと
していませんか?

例えば7アイアンなら150ヤード飛ぶから150ヤード飛ぶはず・・・といった
考えです。

こう思いこんでいるとスイングを崩す原因になります。

別に150ヤード必ず飛ばす必要はないのです。
140ヤードでも130ヤードでもいいんです。

力んで150ヤード飛ばすくらいなら、楽な気持ちで140ヤード打つ練習をしましょう。

ドライバーで力んで250ヤード飛ばす練習をするなら、200ヤードを打つ練習をしましょう。

そうすることでスイングに余裕が生まれて、かえってミート率が上がったり、スイングが力みが
なくなって良くなってくるでしょう。

たくさん飛ばさなければカッコ悪いと思うかもしれないですが、

本当は飛ばせるけど、あえて飛ばさないんだと思えばいいですよ。

ぜひコースでも無理矢理に7アイアンを使うなら6番や5番で楽な気持ちで振りましょう。
これができればスコアは劇的に良くなることだと思います。

ただし楽に振るとゆうのは、スイングが緩むとゆうのとは違いますから、いきなりコースで
試さずに練習場でよく練習してからにしてください。

最短でうまくなりたいならこちらへどうぞ



コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) ゴルフ初心者が100を切る為のレッスンブログ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。