ゴルフ初心者

ドライバーからの脱却

ゴルフで100を切る為の目標が明確になったら

すぐ練習・・・

といきたいところだが、ここでもう一度考えましょう。

何を?・・・といえば

自分に足りないところや欠点についてです。


自分がなぜ100を切れないのか?

どんなミスをよく犯すのか?

不得意なクラブはなにか?

などを紙に書いてみましょう。

それによって自分に足りないものや欠点が見えてきます。

紙に書くことによって忘れませんしね。


自分の場合は、ドライバーはそこそこなんだけど、よくセカンドショットで

OBを出してしまうことがありました。

せっかくドライバーでフェアウェイを捉えてもセカンドのアイアンでOBは

かなり凹みます。

ただOBを出すより、後に引きずることを考えれば、2打罰どころではないんです。


そこでどうしてなんだとここでまた考えました。

そうすると

@ グリーンを狙いにくいところから無理矢理ねらっている場合

A 狙いとはまったく違った方向に打っている場合

この2点が原因のことが多かったことがわかりました。

@はマネジメントやメンタルの面ですが、Aは技術面ですね。

このAを改善するために練習しようとゆうことになりました。

まずその為に練習でのドライバーからの脱却をしようと

思いました。

それまでの練習といえば1割のアイアン、アプローチ練習で9割のドライバー

練習でした。

これをせめて4割のアイアンにしようと思いました。

そしてそのアイアンのなかでもセカンドで良く使う7番や8番アイアンを

重点的にすることを決めたのです。

悩まずに100を切りたいならこちらを見てください



目標を明確にする。

初心者が100を切りたいと思うなら、まずは明確な目標を立てよう。

これはゴルフに限らずすべてのことに通じることで、自分がどうゆう方向へ

行きたいのかをしっかり把握しないといけません。


自分の場合、春先に目標をたてました。

「シーズンオフまでには100を切る」

とゆうものです。

自分の地域は冬に雪がふるので、冬はコースがクローズとなる為

シーズンオフはラウンドができないので、シーズンオフまで・・・

としました。


ここで大事なのはいつまでとゆう明確な時期がはいっているところです。

これがただ100を切るだけではイマイチなんです。

それだと、そのうち切れるとゆう考えになってしまい、日々の練習にも

目標がなく、ただ練習でもボールを打っているだけ、や

ドライバーしか打たない練習になってしまいがちなんです。


だから目標をたてるときはいつまでにこうなるとゆう具体的なものの

ほうが達成されやすくなります。


それとその目標を紙に書いて貼るとか、身近な人やゴルフ仲間に公言

してしまいましょう。

そしてやらざるを得ない状況にしてしまえばいいんです。


できなかったら、恋人や奥さんにあなたの懐がイタイ程度の

プレゼントしなければいけない・・・とかにするのもいいですね。


とにかくモチベーションが持続するように目標を立てるのがまず第一歩

なんです。


そうしたらその為にはどうすればいいのかを考えるようになって、練習方法

も100を切る為に具体的なものになるでしょう。

ちなみに自分はどうだったかといいますと・・・

シーズンオフ直前に100を切ることができました。

だいたい月イチでラウンドする程度だったので、目標を

立ててから8回目ぐらいのラウンドだったと思います。

もっと早く100を切りたいならこちらです



欠点をなおすには・・・

ゴルフ初心者に多いのが、

「スライス」

の悩みでは?

それも少々ではなく、コースの左端から右端まで曲がってしまって

OBになってしまう・・・

ぐらいのスライスではと思います。


プロでもスライスは打ちますが、プロのショットは

フェードボールやインテンショナルスライス(わざと打つスライス)です。

初心者の方に多いのは、力のないボールのスライスですね。


このスライスを解決するのにはどうすればいいか?

とゆうことなのですが、

ざっとスライスの原因を考えてみても

・リストターンが使えていない
・グリップが悪い
・スイングプレーンがアウトサイドインになっている。
・ヘッドアップしている
・アドレスの時オープンスタンスになっている。

等々たくさんの原因が考えられます。

じゃあその原因をひとつひとつ解決していくのか?

といいますと、それはなかなか難しいと思います。



ただグリップを治したら良くなった・・・等

ひとつ改善すれば良くなることはあります。

しかし根本的な解決ではないので、しばらくすると

また「スライス」に逆戻りです。


あなたも経験ありませんか?

明日ラウンドだとゆう前日に練習場で開眼して

「スライスが直った」  と思い

同じようにコースでもスイングするのですが、昨日のようには

いかない・・・ナゼだ・・・

とゆう経験が。


これは小手先のテクニックだけで解決しようとするからなんですね。

そうではなく根本から解決しないといつまでたっても同じことの

繰り返しになります。


そのためには正しいスイングを自分の体に覚えこませるしかありません。

基礎をやることが結果的に早くあなたのスイングを生まれ変わらせる方法

なんです。

もう「スライス」で悩まないためにも正しいスイングを学びましょう。

シンプルスイングでスライスからサヨナラしたいならこちらです

やる気をだそう!!

ゴルフで100を切る為に練習していても

結果がでない・・・

ことがあると思います。

あんなに練習したのにコースではまったく成果がでなかった。
昨日はあんなに調子が良かったのに今日は・・・

こんなときはモチベーションが下がってしまいますね。


でも
こんなときこそ練習なんです。ここでモチベーションが下がって
やらないから伸びないんですよ。ここでやる人がゴルフで100を
切るし、このあとの伸びも早いんです。

しかし
やはりやる気が起こらない方の為にこのような方法は
どうでしょうか。

それは・・・・・


1日は練習を忘れて思いっきりボールを打つことです。

この日だけはいつもの課題も忘れてドライバーでかっとばす
ことを思いっきりやりましょう。

ボールが曲がろうが、フォームが悪かろうが、とにかく思いっきり
スイングして、コースで悪かったことを忘れるくらいに
好きに打ちましょう。

自分はこれでモチベーションの維持をしました。

ただしそれは1日だけです。
次からはまた課題をもって練習しましょう。

もしよければ試してみてください。

100を切りたいならこちらの無料レポートをどうぞ
   ↓  ↓  ↓
「再現性あるスイング」レポート

100を切る前は誰でもゴルフ初心者だ

初心者の方がゴルフで100を切れないのは当然のことです。

中には初ラウンドで100を切った方もおられるでしょうが・・・

私の知る限り初心者の方の初ラウンドではだいたい130〜160ぐらいの

スコアではないでしょうか?私は139でした。

もし200ぐらい叩かれたとしてもゴルフで100を切ることは十分可能です。

ものすごい練習が必要か といわれればそうでもありません。もちろん

ものすごい練習をする情熱と時間があれば100を切れる近道ではありますが・・・

それよりもラウンドを思い出してください。どのクラブを一番使ったでしょうか?

7番アイアンですか?9番アイアンですか?それをよく思い出して、

1番よく使ったクラブのみを練習しましょう

そのクラブはたぶんドライバーではありませんね。

そのクラブの打数をへらせばスコアも良くなりますよ。

スコアが良くなればゴルフがますますおもしろくなってゴルフで100を切る

日はそう遠くないことでしょう。初心者の時は練習すればうまくなれることが

わかればモチベーションが高まりますのでモチベーションの維持が

100を切る近道になりますし、続けていく原動力になります。

しかし間違った練習をすればいつまでたっても上達しないのでこのサイトを

ぜひ参考にしてください。

あと大事なのはパターのパッティングですが

それはまた次回にしましょう。

手っ取り早く100を切りたい方、最短で上達したい方はこちらをどうぞ
   ↓  ↓  ↓

ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
Copyright (C) ゴルフ初心者が100を切る為のレッスンブログ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。