アドレス

あなたのアドレス正しいですか?

ゴルフにおいてアドレスとはいいショットを打つ為にはおろそかにできないものです。(おろそかに
してもいいものなんてないのですが・・・)

しかしみなさん意外とあまり考えずになにげなくアドレスしていませんか?

まあ考えすぎも良くないのですが、考えなさすぎも良くないですよ。

足の位置、ボールとの位置関係、ターゲット方向へ向いているか? 前傾具合、猫背になっていないか?
等、たくさんのチェックポイントがあると思いますが、これらを細々とチェックしていたらボールを打つまでに疲れてしまいそうです。

しかしあなたがいつもボールを打つたびに弾道がバラバラだったり、打点が安定しないならアドレスを疑ってみてください。

いいショットと悪いショットのアドレスが違う場合があるのです。これはだれかにチェックしてもらえばいいと思います。もしくは後ろからビデオを撮りましょう。

自分の場合ですが、良くない時は猫背と前傾の取り過ぎでした。ボールを打とうと体が前のめりになっていくからでした。
その為ダフリやすく、シャンクがでるときもありました。

対策としては、アドレスでソールを浮かして構えてやや後ろ体重ぎみに構えればいいショットがでやすくなりましたよ。

ただこれはあくまで自分の場合です。ひとそれぞれの構えがありますので上にかいたチェック項目を一つずつ確認して自分はどこが良くないのかを練習場で試しながら改善していってください。

やってはいけないのがコースに出ているときに意識するのはダメですよ。練習は練習場でやりましょう。

最短でゴルフが上達したいならコチラをどうぞ
  ↓  ↓  ↓
アドレス改善してスコアアップの近道をいこう




再現性あるショットの準備とは

ゴルフで100を切る為の上達方法で、ルーティンを
前回イチロー選手を例にとって解説いたしましたね。
前回記事はこちらです。

今回は私のルーティンを書きたいと思います。
ルーティンといってもどうやれば・・・とゆう方に
参考になれば、と思います。それでは・・・

@ まずボールの横に立ち、ストレッチ代わりにゆっくりとした
  フルスイングを1回して、次にこれからするショットの素振りを
  1回します。例えばスリークォーターショット等です。この2回目の
  素振りの時に、こうゆうスイングをするんだといいかせながらやります。

A それからボール後方1〜2メートルへ移動して目標を決めます。
  この時は剣道の構えのようにクラブを持ち、目標を指します。
  同時にグリップをします。

B 決まったらそのままボールへ向かいアドレスに入ります。
  もう一度目標を見てから、バックスイングに入ります。


これが自分のゴルフでのルーティンです。参考になればうれしいです。
文章にすれば長いようにも思いますが、一連の動作でやりますので
長いことは全くありません。


自分のルーティンができましたら注意してほしいのが、途中で中断したり
狂った場合です。このときは@から必ずやり直しましょう。途中から
やり直してはいけません。


この動作が自分なりに確立しますとショット前に悩むことがなくなり
ますので100を切りたい方にはぜひオススメです。

トップアマが教える手っ取り早く100を切るにはコチラです。
  ↓ ↓ ↓

イチロー選手に学べ

ゴルフで100を切る為にやってほしいことの1つに

プレショットルーティン

があります。これは何かといいますと、簡単にいえば、

ショット前の動作をいつも一定にしましょう。

とゆうことです。

みなさんはアドレスに入る前の動作は決まっていますか?

これをいつも同じにすることで、再現性が良くなりますし

ショット前に悩むことがなくなります。

この動作に入ったらあとはショットするまで再現するだけだからです。

わかりにくいようならイチロー選手をイメージしてください。

ネクストバッターズサークルからバッターボックスに入り例の決めの

ポーズをして構えに入る。ここまでいつもイチロー選手は一緒です。

この動作をルーティンと呼びます。自分もこれを意識して実行するように

なってショットが安定しました。ゴルフで100を切れない方はすぐに実行

できることでもありますので、ぜひやってください。できれば練習場でも

1球1球やってみることをおススメします。クセにしてしまいましょう。

トップアマが教える手っ取り早く100を切るにはコチラです。
  ↓ ↓ ↓

アドレスの力加減3

ゴルフで100を切る為のアドレス法で

力加減について前回書きましたが、

引き続いてもう1つ試してほしいのが

「ソールを浮かせる」

です。これをするとアドレスでの力の入れすぎ

に効果がありますし、スイング始動も容易に

できます。初めは違和感があるかもしれませんが

ゴルフで100を切る近道になると思います。

手っ取り早く100を切りたい方はこちら

   ↓ ↓ ↓

アドレスの力加減2

ゴルフで100を切る為には

力まないアドレスが必要です。

そのアドレスを作るワンポイントを教えましょう。

グリップしてアドレスの姿勢をとったら

意識的に力んでください。

普段は無意識に力んでいるはずなので

意識的に力んで下さい。

グリップもギュ〜と握りましょう。

そして今度は

意識的に力を抜いてください。

その状態が力まないアドレスです。

まずは練習場でやってみてください。

手っ取り早く100を切りたい方は、この方法でどうぞ
  ↓ ↓ ↓

アドレスの力加減

ゴルフで100を切る為に大事なこととして

アドレス

があります。

このアドレス時のワンポイントを教えましょう。

ゴルフで100を切る為にはアドレス時にリラックス

できている状態、つまり脱力できているかが大事です。

しかしこれはなかなか難しく脱力したつもりでも

アドレスしているうちにだんだんと力が入ってしまう

ものです。

これを解決するのに次回でお伝えする方法をためしてみては

いかがでしょうか

トップアマが教える手っ取り早く100を切る方法はこちら
  ↓ ↓ ↓
手っ取り早く90を切るゴルフ上達法
Copyright (C) ゴルフ初心者が100を切る為のレッスンブログ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。